トップページ>ブランドプロデュース>開発ストーリー ~藤井 恵~

開発ストーリー ~藤井 恵~

コンセプト 藤井恵の商品コンセプトは、「コンパクトキッチン」。フライパンひとつのスペースに収まる鍋・フライパンシリーズ。多機能で、シンプルなライフスタイルを反映した商品群です。それは生活の知恵から生まれた何気ないアイデアにあふれた個性的なカタチ。使い勝手がよく何より料理が楽しくなる工夫がいっぱいです。しかし繊細ゆえに金属加工が難しく特にカトラリーはデザインをカタチにする作業を繰り返しました。

開発ストーリー:鍋フライパンシリーズ 開発ストーリー:鍋フライパンシリーズ 28cmのホーローフライパンは、パスタ料理のゆでる、炒めるをフライパン一つで可能にしたスグレモノ。洗い物が少なくカンタンに素早くつくるコンセプトは藤井流にぴったり。さらに4つのハンバーグも同時に焼ける。大きさと重量にも気を使い、この形状になりました。多機能性を持つデザインは繊細さが要求され完成までの調整には時間がかかりました。


現場の使い勝手から生まれたキッチンツール 現場の使い勝手から生まれたキッチンツール ホーロー両手鍋カバー付やステンレスカバーは蓋のとってが横についていることで蓋の上面にキッチンツールが置ける。スペインオムレツがつくれるステンレスカバーなど料理をよりスピーディに行うための工夫がいっぱい。他に蒸し第付ベーコンプレスなどは、ありそうでなかったアイデアは通常の製造工程とは違う。はじめてカタチにする製造は難しい。


開発ストーリー:カトラリーシリーズ 開発ストーリー:カトラリーシリーズ 料理を美しく仕上げるソース専用スプーンやまぜる、すくうなど多機能を備えたキッチンスプーンなど微妙に形状が変わっているので高度な地場の金属加工術が必要です。料理人の気持ちを考えながら何度も試作のうえテストを繰り返し、今の方にカタチに至りました。洋食器を知り尽くした地場の技術ならではの商品です。