トップページ>2011年8月

2011年8月

カテゴリー


アーカイブ

セミの脱皮?

今日の新潟県央地区は、青空の広がるピーカンのいい天気でした。 暑くてたまりません(涙) とはいっても、基本、事務所の中なんですけどね(笑)

 

今日は朝方に聴いたラジオでのエッセイから思いついたことを。
 
いつも通勤中に聴いているラジオの番組で、日替わりで5分間のエッセイが放送されています。今日のタイトルは「セミの脱皮」だったのですが、んんん?セミって脱皮したか???とはてなマークがいっぱい。話を聴いていると、セミの羽化の話のよう。
最近はセミの幼虫取りもしなくなったので、見る機会もなくなってしまいましたが、昔は、捕まえてきて網戸にとまらせて、夜中に羽化の様子をずっと見ていたものでした。透き通ったエメラルドグリーンの羽が広がっていく様子などは、非常に美しく、忘れられない思いでのひとつになっています。
 
皆さんはセミの幼虫を捕まえたりしたことはありますか? セミの幼虫は土の中にいますよね。羽化する年になると、だんだんと土を掘りあがってきて地面に小さな穴が開くんですよ。 幼虫は外敵がいなくなる夜まで、穴の奥でじっと待つわけなんですが、そこに水を流し込むんです。残酷でしょう(笑) そうすると、おぼれないように、穴からゴソゴソと出てくるんですよ。そこを捕まえるわけなんです。
 
前置きが長くなってしまいましたが(笑)、思いついたことというのはそんなことではなくて、「みよける」って言葉なんです。 私自身も使う機会も無く、全く忘れていた言葉でした。 新潟の人は結構分かるんじゃないかなと思うのですが、実はこれ「生まれる」って意味合いの言葉なんです。「生まれる」と言うとちょっと正確じゃないのですが、「セミがみよける」とか、「ひよこがみよける」とか、そんな使い方をする言葉です。 「殻を破って出てくる」って感じなのかなぁ?
 
結構、音感的にもかわいい言葉でしょ?
 
ちなみに、セミの幼虫は「もぞ」と言います。
 
どちらも(たぶん)新潟弁です。
 

カテゴリー : 管理人ブログ 管理人のつぶやき

マロンがいっぱい

新潟県央地区、今日は非常にいい天気でした。 ただ、日差しも強かったので、結構暑かったですけどね。 でも、30度を超えるような日が少なくなってきました。 だんだん秋に向かっているのですねぇ。

 

8月末から9月の初旬にかけてマロンのメディア出演がたくさんありますので、再度案内しておきたいと思います。

 

8月31日(水)、9月1日(木) 午前10時05分~10時55分
NHK総合「歌うコンシェルジュ」に出演いたします。
東京・NHKふれあいホールで行われた公開収録の放送です。2日間連続での放送となります。 番組では、歌ありトークありのステージショーで、Eテレ・BSの番組を紹介します。 マロンは「きょうの料理」を熱く語り、歌っちゃいますよ。
番組のホームページはこちらです。
http://www.nhk.or.jp/program/concierge/

 

 



 CS「スカイ・A sports+」にて「@!おどろく食図鑑 にんにく編」が放送されます。
・9月1日 16:30~17:00 にんにく編 前編
・9月2日 16:30~17:00 にんにく編 後編
(視聴にはケーブルテレビ、スカパーなどへの加入が必要となります。詳しくはこちら

 

 

 

9月4日(日) 14:00~15:00 TBS「情報落札バラエティ ザ・トークション」に
出演致します。
ワインのシミが落ちる?万能フライパン登場!「ラク家事」の裏技情報が満載!!スグに使える!今夜の食事に役立つ目からウロコの情報が次々と飛び出して来る!この番組は、激レアな情報を持って集った各界の達人(通称:通イッター)たちが、オークションのシステムで持ちネタを入札し、競い合う全く新しいシステムの番組です。
マロンは料理を楽にするアイデアを紹介致しますよ!

 

 

皆さん見てくださいね~!

カテゴリー : 管理人ブログ お知らせ

イベントのお知らせ

今日の県央地区は快適な天気だったのですが、午後からずっとコンテナに入っておりまして、汗だらだら状態でした。日は照っていなかったのですが、やはりコンテナの中は暑いですなぁ。それに1人きりというのも辛かった(涙)

 

今日は、弊社にてホームページを管理している、藤井恵のイベントのお知らせです。
 
『 モニター特別企画 「野菜たっぷり!韓国レシピ」 』
 
東京ガス横浜ショールーム初の”モニター企画”を開催!
モニターにご参加いただいた特典として、 「野菜たっぷり韓国レシピ」の料理教室に無料でご招待いたします。料理終了後はショールームの体験プログラムや企画についてご意見を伺う”グループインタビュー”にご協力いただきます。みなさまのお声をぜひお聞かせ下さい!
 
日 時   : 10月22日(土) 11:00~14:30
参 加 料 : 無料
応募条件 : ご応募の際の事前アンケートと、料理教室後のグループインタビュー にご協力くださる方。
締切    : 9月28日(水) 必着 ※応募多数の場合は抽選
 
■当日の内容■
 
第一部 : 料理教室 「野菜たっぷり!韓国レシピ」 (2時間)
・韓国市場風野菜ビビンバ
・サムギョプサル
・干し鱈と豆もやしのスープ
※コーン茶付き
 
第二部 : ショールームに関するグループインタビュー (1時間)
ショールームの体験プログラムについて、館内をご見学いただきながらご紹介いたします。 ご見学後、体験プロごラムやショールームの企画についてのご意見をお聞きします。
 
※詳しくは東京ガス横浜ショールームのHPをご覧ください。

http://home.tokyo-gas.co.jp/showroom/tys/f_index.html

カテゴリー : 管理人ブログ お知らせ

餃子

新潟県央地区、朝方は大雨警報が出ていました。新潟市は全く降っていなかったんですけどね。最近は局所的な大雨が多いですよね。 まぁ、雨のおかげか、今日は比較的涼しくて快適でした。

 

今日は餃子のお話。
 
餃子は元は中国の食品でありますが、日本の食文化の中に深く食い込んでいる食べ物ですよね。あまり餃子が嫌いだと言う人もいないのではないかと思います。
マロンのブログでも、ここ数回は餃子の話題が出てきています。私もあの餃子は、実際に作って食べましたが、非常においしい餃子でしたので、皆さんもブログをみて作ってみてください。 皮を2重にして使う点や、包み方などにも特徴がある餃子ですよ。
 
http://ameblo.jp/maron-magic/
 
ところで、餃子には加熱の仕方で大きく種類が分かれていますよね。焼き餃子、水餃子、揚げ餃子などなど。皆さんはどのタイプの餃子が好きですか?管理人は、水餃子、揚げ餃子、焼き餃子の順番でしょうか。まぁ、その日のコンディションにもよりますし、それぞれの中にも、おいしいものもあれは、いまいちのものもありますしね。
 
最近は機会が少なくなってしまいましたが、管理人の実家では、年に何回か水餃子の日がありまして、それは水餃子がおかずとして出てくるのではなく、水餃子をメインとして、それしか食べない日なんです。全盛期は80個くらい食べましたね。今はどれくらい食べれるかなぁ。
 
全く関係の無い話なんですが、管理人が大好きだった水餃子のおいしかったラーメン屋さんが、先日閉店してしまいました。お客さん入っていなかったのかな?なんて思ってましたが、閉店の理由は放射能心配で、国に帰るためだそう。
 
残念だなぁ。
 

カテゴリー : 管理人ブログ 管理人のつぶやき

中国の新兵器

新潟県央地区、今日は雨が降っているせいか、気温は低いようなのですが、湿度が高く、気温が低いわりには、じと~っと汗をかきます。 車が汚かったので、雨は歓迎です。 根本的な解決にはならないんですけどね。

 

今日は、中国の新兵器のお話。
 
とはいっても、話題のもらい物空母や、パクリ戦闘機の話ではなく、「横入り防止装置」です。
ここでの横入りとは、列に割り込まれることをさしているのではなく、カウンターや受付などで脇から入ってこられることを言います。中国なんかでは日常茶飯事なのですが、チケットを買うときや、ホテルのチェックイン・チェックアウトの時など、日本人はまじめにじっと待っていますので、どんどんと横入りされます。また、売店のお姉さんや、ホテルフロントの係りも、そういった横入りを相手にしなければいいのですが、相手をしてしまうから困ったもので、並列処理になってしまい、時間ばかりがかかってしまいます。
 
さすがに、上海あたりの1流ホテルではそんなことはありませんが(そんな客は来ない?)、田舎のホテルなどでは、フロントの係りが2人くらいしかいないのに、カウンターには横にびっしりと人が並んで、ワーワーと大声で騒ぎ立てます。
 

 
今回の新兵器はその横入りを防止する装置で、各窓口に対して、強制的に1人しか並べないようにするものです。写真を見てもらうと分かると思いますが、前の人が終わって窓口から離れるまで、次の人は近づけないようになっているんですなぁ。(管理人はまだ見たことがありません)
概ね、中国国内での反応はいいようで、
 
「これはいい!」
「ナイスアイデア!」
「すばらしいデザインだ」
「山東省の駅にもあるぞ」
「人民の知恵」
 
と、大絶賛なんだそう。
 
「みんながそんなに横入りが嫌だと思っているならやらなきゃいいじゃん」、と思うのは日本人の考え方。世界の中心は自分たちだと思ってらっしゃる方には、そんな常識は通用しないのです。
 
しかし「人民の知恵」ってねぇ、
もうちょっと違った方向に知恵を使ったほうがいいのでは…。
 

カテゴリー : 管理人ブログ 管理人のつぶやき

 古い記事へ»