トップページ>2014年4月

2014年4月

カテゴリー


アーカイブ

60W電球

今日の新潟県央地区は、快晴のとてもいい天気でした。 昼間は暖房要らずどころか、管理人の会社の事務所は窓だらけの温室状態なので、窓を開けないと汗ばむくらいでした。春ですなぁ。

 

 

今日は60W電球のお話。

 

このサイズの電球は、風呂場やトイレなどの照明によく使われるサイズで、どこのご家庭でも見かけるまあるい電球です。

 

で、この電球が、昨日切れたわけなんです。

 

切れたのはお風呂場の照明用で、しかも1灯しかないものだから、お風呂場は真っ暗。

普通なら、次の日か、次の週末まで待って、ホームセンターなどに行って代替品を買ってくれば良い訳なのですが、今回はこれが無いとお風呂に入れません。

 

 

で、早速コンビニへ。

 

 

最寄のセブンイレブンに行ってみると…

“あっ、あったあった” と手にとって見ると、それはセブンオリジナルの蛍光灯タイプの電球で、密閉した空間(風呂場などの密閉タイプの笠)で使用できないタイプ。

 

くっそー、と思いつつ、今度はファミリーマートへ。

おぉ、蛍光灯タイプじゃないな、と感心したのも束の間、そこには「LED」の文字が。

これも風呂場じゃ使えねーじゃんか(涙)

 

しょうがないので、今度はサークルKへ。

やっと出会えた普通の電球。

しかもハロゲンタイプで長寿命(らしい)

サークルKバンザイ!

 

これでめでたくお風呂に入ることが出来ましたとさ。 チャンチャン。

 

 

 

 

 

ということを言いたいわけではなくて…(笑)

 

このサイズの電球は、以前から(バカ売れでは無いでしょうが)結構売れていたのでしょう、どこのコンビニにも用意されています。なので、セブンなどはオリジナルまで作って、店においてあるわけなのですが、その判断をするにあたり、大きな情報が欠落していることに気が付きませんか?

 

なぜコンビニに買いに行くかというと、値段にかかわらず、どうしても直ぐに必要だから行くわけですよね。昼間なら電気屋かホームセンターにでも行けば良い訳で。

 

部屋の明かりなら、いきなり全部切れることも無いでしょうし、洗面所などは、洗面台の明かりのほかの、天井にも照明がありますので、急場は凌げます。しかし、管理人のようなタイプの風呂場ですと、これが無いと夜は風呂に入れないので、わざわざコンビニまで出かけていくわけです。

 

つまりは、密閉空間で使用可能な、通常タイプの電球でないと役に立たないわけで、60Wタイプなら何でも良いわけではないのです。

 

セブンやファミマなどは、POSデータを見て、このサイズの電球はラインアップに必要だと判断し、さらに、エコな方がいいだろうということで、蛍光灯タイプやLEDタイプを並べたんじゃないかな、と(勝手に)想像したわけですが、サイズは同じでも、使えない物を並べられてもねぇ…

 

 

 

と、夜中にコンビニめぐりをさせられた怒りをぶつけて見ました(笑)

カテゴリー : 管理人ブログ 管理人のつぶやき