トップページ>2014年7月

2014年7月

カテゴリー


アーカイブ

夏季休暇のお知らせ

盛夏の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

また、平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

弊社では、誠に勝手ながら、本年度の夏季休暇を下記日程で実施させていただきます。

大変にご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

 

夏季休暇 2014年8月9日(土)~17日(日)

 

 

2014年8月18日(月)より、通常業務を開始いたします。

休暇中のお問合せに関しましては、2014年8月18日(月)より、対応させていただきます。

カテゴリー : 更新情報

ペットボトルロケット 2

今日の新潟県央地区は、激しくは無いですが、朝からシトシトと雨が降り続いています。 今の天気予報だと、連休まで雨っぽいですよね。

 

 

 

ペットボトルロケット第2話(笑)

 

何とか初日を実験機でごまかしましたが、自分でも結構納得の行かない箇所もあり、新たに作るべく、部品探しを開始。

探してみると「日本ペットボトルクラフト協会」なるものがあり、そこでいろいろな部品も取り扱っていたので、部品をチェックして、アマゾンで探索(笑)

バラ部品で必要なものをそろえることも出来るが、なんだかんだ調べると、結局セットを買うのが安上がりなので、キットを一つと、ロケットごとに必要となってくるノズルをスペアで購入。

 

注文した翌日には、無事すべての部品がそろいました。

(どうせ組み立てるのは次の週末なんですが)

 

日本の物流はすばらしいですな。

こんな便利な国、世界のどこに行ってもありませんよ。

 

 

でもって週末。

 

キットなので組み立ても簡単。

ロケットの組み立てはちょっと子供だけでは難しいかな。

ペットボトルを切ったりするのは、力が無くてまだ危ないしね。

とはいえ、1時間弱ですべて完成!

 

 

さぁ、飛ばしに行こうか!

 

と、思ったら雨が「ザー」

 

 

 

 

飛ばせないじゃない(涙)

 

 

でも、組み立てていると、いろいろ勉強になることがありました。

炭酸飲料のボトルを使うのは基本ですが、その炭酸飲料のボトルでもいろいろ微妙にサイズが違ったりして、どのボトルをどこに使ってもいいというわけではないようです。

適当にやっても出来ますよ、もちろん。

でも、それじゃ美しくないでしょう(笑)

 

ノズルを保護するためにスカートを長くすると、発射台に干渉することも判明。

弾道を安定させるための羽も、大きめで対抗が大きそうだし、基本垂直についているので、取り付け精度によっては、機体を不安定にさせる要素にもなりそうだし。

コレならいっそのこと、すべて角度を付けて取り付けて、機体が回転するようにしたほうが、機体の安定につながるのかも。

 

などなど…

 

 

 

次の休みが楽しみです。

 

 

 

すっかり管理人がはまってしまっています(笑)

カテゴリー : 管理人ブログ 管理人のつぶやき

ペットボトルロケット

今日の新潟県央地区は、快晴ではないものの気温も結構上がり、暑い1日になりました。でも、明日からはまた雨らしいですね。

 

 

 

今回はペットボトルロケットの話。

 

先日、近くの団地内にある公園に息子と一緒に遊びに行ったときのこと。近所の子供たちでしょうか、水のみ場の蛇口にペットボトルをかぶせ、押さえつけて圧力が上がったところでリリースし、飛ばして遊んでいるのに出くわしました。

以前息子も、某国営放送で、ペットボトルロケットを見たことがあったのですが、実際の迫力に大興奮で、自分も飛ばして遊ぶんだと大騒ぎだったので、それじゃ一緒に作ろうかということになりました。

ホームセンターに行けば、夏休み前だしキットが売ってるだろ、簡単に考えたのですが、時期的にちょっと早かったらしく、どこに行っても売っていません。子供は半泣き状態になってるし、じゃあとりあえずと言うことで、100円ショップでホースジョイントと自転車用のバルブを買って、実験機を作ることに。

 

 

原理は簡単なので、仕掛けを作るのは簡単。

 

ホースジョイントに自転車用空気バルブを組み込んで…

(おっ、コレがまたぴったりサイズ(笑))

 

ロケット側につくノズルは、応急的に水道用パッキンを利用して取り付けて…

(ぎゅうぎゅうにしとけばとりあえずは漏れないだろ)

 

使っていない適当な板を使って発射台を作って…

(とりあえず固定できさえすればいいや)

 

ロケットの本体は、時間が無かったのでただ単にペットボトルが逆さまになった状態。

(多分、真っ直ぐは飛ばんだろうなぁ…)

 

と言うことで、適当ロケット完成!

 

 

とりあえず水無しで実験してみよう!

 

ロケットをホースジョイントで発射台に固定して、空気入れで空気をシュコシュコと入れて、ジョイントのラッチを開放して発射!

 

「バフッ」

 

おぉ、空気だけでも結構飛ぶじゃない!

 

 

今度は水を入れて、空気をシュコシュコと入れて…

あっ、ロケット本体のノズル付近から、ブクブクと泡が…

やっぱり漏れてきたかぁ、と思いましたが、今日のところは急場しのぎなのでコレで良しとして、とりあえず続行です。

 

3,2,1,発射!

 

「ブシャ~~」

 

おぉ、飛んだぁ…

 

でも、飛んだけど、水が入ると飛行中に重心が変化するせいか、どこに飛んでいくか分からない(笑)

 

やっぱり、尾翼は必要だなぁ

 

それに、発射のたびにこんなに水浸しになってはたまらんなぁ(涙)

 

何とか遠隔発射できるようにする必要があるなぁ…

 

 

 

 

第2話につづく…

 

カテゴリー : 管理人ブログ 管理人のつぶやき