トップページ>2014年8月

2014年8月

カテゴリー


アーカイブ

アシナガバチ

今日の新潟県央地区は、非常にあっちぇ天気でございました。

ここしばらくは、ずっとこんな天気ですね。

気温だけで言えば35度前後なのですが(とはいっても新潟としては高温ですが)湿度が高いので、不快指数が高いのが難点ですね。

こんなときに限って、外での作業が多かったりするのですが、全くをもって、年寄りの体にはよろしくないですな。

 

 

 

今回はアシナガバチのお話。

 

先日、空き地の草刈をしていたときの事。 しばらく手入れをサボっていたので、1m以上の草ばかりで、一気には刈りにくかったので、下から1/3位のところをとりあえず薙いでいたところ、いきなり「ブ~ン」と蜂の大群が! 「おっと、マズイ」と思って高速で後退したのですが、刈り払機のハンドルを握っていた左手に3匹着艦。 「ブスブスブス」と刺されてしまいました(涙)

 

軍手の上からだったのですが、痛いのなんのって(笑)

 

水道が無い場所だったので、刺された場所から毒を押し出しながら、(良くないことなのですが)口で吸い出して応急処置。 その後、車の中でしばらく安静にして、経過を観察。 とりあえず、30分以上ショック症状も出なかったので、死ぬことは無いかなと思い活動再開。 蜂も落ち着いていたみたいなので、襲われた場所に行ってみると、見事に半分になった蜂の巣が(笑) いきなりごめんなさいね(笑)

 

蜂の詳しい種類は分かりませんが、アシナガバチの仲間のようです。 スズメバチじゃなくて良かった(汗)  しかし、アシナガバチが、草むらの中にも巣を作ることは知らなかった。 勉強になりました。

 

 

その後、しばしの休憩の後、草刈を再開して、今度は慎重に進んでいくと、、、

 

出てくるわ、出てくるわ、蜂の巣が(笑)

 

出来るだけ作業を進めたかったので、巣を避けて他の場所を刈り始めても、すぐに新たな巣が出てくるんですよ。 その日は合計で、切ってしまった巣を含めて5個の巣を発見。 こりゃ、駆除しながら刈らないと、これ以上進めないなぁ、と、その日は草刈中止。 とりあえず、ステロイド系の軟膏があったので、それを塗っておけば、医者に行く必要なないかな、なんて思っていたら、、、

 

左手がどんどんと腫れてきて、パンパンになってしまいました(涙)

 

 

 

来週はリベンジだ。

 

待ってろアシナガバチ!

カテゴリー : 管理人ブログ 管理人のつぶやき