トップページ>2016年8月

2016年8月

カテゴリー


アーカイブ

フランケンシュタイン

今日の新潟県央地区は、若干、通り過ぎた台風の影響の残る、曇り空広がる1日でした。

昨晩、結構降雨があったので、今朝は芝の水やりをする必要が無く楽チンでしたし、何より暖まった地面が冷やされたので、連日の猛暑に比べると幾分快適でしたね。

 

 

 

今日はフランケンシュタインについて

 

知ってる人は知ってるんだけど、知らない人は聞いたことも無いという事実。

フランケンというのは、ツギハギモンスターの名前ではなく、モンスターを作った科学者の名前だということ。

 

そう、創造物であった彼(怪物)には名前が無いのです。

 

ですので、よく某野党の党首をフランケンと揶揄していますが、あれは間違いです(笑)

 

 

どれくらい昔から誤解されているのかわからないけど、想像するに日本では、藤子不二夫A作の「怪物くん」の影響は少なくないと、管理人は考えています。

 

怪物くんの3人のお供の内のひとりが、フランケンという名前で、フランケンシュタインに出てくる怪物に容姿が似ていて(というか、似せたんだろうけど)、大柄で、頭は弱いが、やさしくて力持ちという設定で、皆がイメージとして持っている「フランケンシュタイン」というものにピッタリと合致するんですよね。

 

海外の映画でも、原作には無いアレンジが加わっていて、凶暴だったり、知性が低かったりとの設定のものもあるので、その影響も少なからずあるでしょうけどね。

 

でも、日本では、フランケンシュタインという名前は知っていても、原作本や映画を観たことある人は殆んどいないでしょう?

 

やっぱり藤子不二夫の責任は大きいなぁ(笑)

 

 

実際、物語に出てくる怪物は、強靭な体と、抜きん出た耐力、そして優れた知性と人間の心を持っていて、怪物くんに出てくるフランケンとはかなり違ってるんですよ。

少なくとも、頭はかなりいい(笑)

 

 

 

物語の内容は、是非、小説を読んでいただきたい。

非常に悲しい物語です。

 

 

そうそう、創造主であるヴィクター・フランケンシュタインは一介の大学生だそうで、博士号は持っていないのだそう。

 

これに関しては、管理人も勘違いしていました。

 

 

勉強になるなぁ(笑)

 

 

カテゴリー : 管理人ブログ 管理人のつぶやき