トップページ>管理人ブログ>管理人のつぶやき>バッテリー交換

管理人ブログ

カテゴリー


アーカイブ

バッテリー交換

今日の新潟県央地区は、雨が降ると言われながらも小雨(スコール)程度で、かえって不快指数が増した蒸し暑い一日でした。

そろそろ涼しくなって欲しいですねぇ。

 

 

今回は、UPSのバッテリー交換のお話。

 

ピッ、ピッ、ピッ、ピッ、ピッ、ピッ、とバッテリー交換したほうがいいぜー、というアラームを無視して数週間。 先日ついに最終警告とも言えるピーーーーーーーーーーーーーーーーーーと言う悲鳴のような警告が鳴った。

 

UPSの役割をしていないのは重々承知していたのだが、今はたいした物つながってないからいいかな(笑)と放置していたんだが、さすがにこの最終警告はうるさい(笑)(1分後くらいに鳴り止むんだけども)

 

APCの純正バッテリー交換キットを購入すると4諭吉前後するので、バッテリーサイズと容量から同等品を探すと、2輪車用のバッテリーがヒット。しかも、同等品も国産のY社の高級品は結構な値段がするので、台湾製をチョイス。

多分、APCの純正品はY社製。スペックは基準を満たしているけど、実際のパフォーマンスが分らないので、容量は10%アップの物を購入。でも、価格は80%ダウン(笑)

 

 

と言う事で、早速フロントのパネルを外して、バッテリーを引っ張り出すと、、、

 

「あっ、マイナス端子が腐ってる、、、」

「ネジが外せねぇじゃ無いか、、、」

 

場所的に、モンキーもバイスも入らない(入っても回せない)ので、面倒くさいからドリルでネジの頭をモミとってしまえ~!(笑) と、無事に分解完了。

 

 

さて、新品のバッテリーを向かい合わせに両面テープでくっつけて、フューズを取り付けて、、、、  って、穴の位置が合わない~!

 

互換品(?)には有りがちなトラブルに見事遭遇。

大きさは一緒だったけど、端子の位置とか微妙に違うもんだなぁ、、、等と関心しながら、ドリルでビューンと穴位置あわせ。

電気なんか十分な接触面積があれば、導通に問題は無いので、この辺は力技で(笑)

 

後は、端子カバーを取付けて、次回の引張り出し用のふんどしをくっつけて完成!

 

 

現在は、警告音も、無駄なクーリングファンの回転も無く、非常に静かに(笑)

 

 

 

事務所ってこんなに静かだったのね(笑)

 

 

Battery Before

カテゴリー : 管理人ブログ 管理人のつぶやき