トップページ>2018年9月

2018年9月

カテゴリー


アーカイブ

みつやくんのマークX

今日の新潟県央地区は、雨が降ったり止んだりの中途半端な天気でした。 気温はかなり下がりましたが、雨のせいなのか非常にジメジメした、不快な天気でした。

 

 

「みつやくんのマーク X/渡辺茂男 (著) エムナマエ(イラスト)/あかね書房」

 

確かオリジナル(初版本)が出版されたのは1973年じゃなかったろうか。

小学校に入学したときには既にこの本が学校の図書館にあり、偶然見つけ たこの本をどれくらい読んだだろう。やがて大人になり、就職して落ち着いた頃、また読んでみたくなり、書店を探して見たがどこにも無し。

 

図書館などにも問い合わせたが見つけられず。最終的に会社近くの小学校にある事を突きとめ、社内でその小学校に通う子を持つ親に頼み込んで借りて きてもらい、全ページをスキャンして、何とか再読はかなったのだけれども、その本自体もボロボロで、「あぁ、もう入手は出来ないのかな…」と諦めていた所、復刊ドットコムと言うサイトを発見!

 

このサイトは、ある一定数のリクエストが貯まると、出版社に復刊をかけあってくれると言う所で、管理人が投稿する前に3人くらいいたんだっけなぁ…? その後もそれほどリクエスト数も伸びず、ダメなのかなぁとあきらめかけていた頃復刊の連絡があり、びっくりしたと同時に、非常にうれしかったことがつい先日のように思い出されるのだけれども、、、

 

復刊されて、価格も2倍近くになり、その当時は未来のエンジンとして紹介されていたローターリーエンジンの記述が、微妙に変更されてたりもしたけれど、挿絵は完全にオリジナルのままだったし、話しの流れに大きな影響は無いので良しとしつつ、3冊購入。

 

1冊は息子用。もう1冊は自分用。もう一冊は保存用(笑)

 

 

復刊されたのは2007年で、あれから10年以上経ったいま、知り合いの子供が年頃になり、勝手にプレゼントしようと思い、追加で購入しようかなと思いネットで検索したところ、、、

 

5,980円ですと!!??

 

どうやら在庫が無くなって、プレミアが付いているらしい。

高いものだと8,000円を超えるものも!

 

いやー、流石に躊躇しちゃうなぁ…

 

重版されないかなぁ…

 

 

そうそう、この本は自分にとってはバイブルのようなもので、その後の人生にも大きな影響をうけたのは間違いなく、是非、我が母校の後輩にも読ませたいと思い学校に寄附を申し出たのだが、手続きが煩雑で面倒だと断られてしまったのはチョッとびっくりでした。

 

 

 

カテゴリー : 管理人ブログ 管理人のつぶやき